読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim 8.0 で追加された定数 v:t_TYPE

Vim 8.0 では新しく type() が返す値が v:t_xxx のような定数として追加されました。

v:t_bool     Value of Boolean type
v:t_channel  Value of Channel type
v:t_dict     Value of Dictionary type
v:t_float    Value of Float type
v:t_func     Value of Funcref type
v:t_job      Value of Job type
v:t_list     Value of List type
v:t_none     Value of None type
v:t_number   Value of Number typ
v:t_string   Value of String type

これにより

if type(value) == type("")
    return value . value
endif

if type(value) == v:t_string
    return value . value
endif

という風に書くことが出来ます。