読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++ の range-based for でループカウンタを使用する

C++

Twitter でみかけたので書いてみた。
一番簡単なのは boost::adaptors:indexed 使うのが楽っぽい。

[コード]

#include <vector>
#include <iostream>
#include <string>
#include <boost/range/adaptor/indexed.hpp>

int
main(){
    std::vector<std::string> table = { "homu", "mami", "mado"};

    for(auto&& it : table | boost::adaptors::indexed()){
        std::cout << it.index() << ":" << it.value() << std::endl;
    }
    return 0;
}
/* output:
0:homu
1:mami
2:mado
*/

標準ライブラリに Range ライブラリはよ