読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby のヒアドキュメントの開始ラベルは式

Ruby のヒアドキュメントの開始ラベルは式になります。
なので、例えばメソッドを呼び出す場合は次のように開始ラベルをレシーバとして呼び出す事ができます。

<<EOS.split("\n").grep(/m/)
homu
mami
saya
EOS
# => ["homu", "mami"]

また、次のように開始ラベルをメソッドの引数に渡すことができます。

def twice a
    a + a
end

twice(<<EOS)
homu
mami
EOS
# => "homu\nmami\nhomu\nmami\n"

結構きもい