読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gcc でファイルからオプションを読みこむ

gcc@{filename} とすればそのファイルに書かれてるオプションをコマンド引数に追加できるみたい。

[options.gcc]

-std=gnu++1y -I~/build/boost/boost_1_61_0

[test.cpp]

#include <iostream>
#include <boost/config.hpp>

int
main(){
    std::cout << BOOST_COMPILER << std::endl;
    return 0;
}

[コンパイル]

$ g++ @options.gcc test.cpp -o test
$ ./test
3