読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu に Ruby2.2 をインストールする

Ruby2.2 をインストールしたかったので調べてみた。
基本的には以下のサイトのようにPPAパッケージを使用すれば問題ない。

[Ruby2.2 のインストール]

$ sudo apt-get install software-properties-common
$ sudo apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ruby2.2
$ ruby2.2 -v
ruby 2.2.3p173 (2015-08-18 revision 51636) [x86_64-linux-gnu]

[使用する Ruby のバージョンを切り替える]

上記の手法で Ruby2.2 はインストールできるんですが、ruby 自体は以前のバージョンが使用されます。

その場合は、以下のコマンドで使用する Ruby のバージョンを設定する必要があります.

$ sudo update-alternatives --config ruby
alternative ruby (/usr/bin/ruby を提供) には 4 個の選択肢があります。

  選択肢    パス              優先度  状態
------------------------------------------------------------
  0            /usr/bin/ruby2.2     51        自動モード
  1            /usr/bin/ruby1.9.1   51        手動モード
  2            /usr/bin/ruby2.0     50        手動モード
  3            /usr/bin/ruby2.1     51        手動モード
* 4            /usr/bin/ruby2.2     51        手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 

これで使用したい任意の Ruby のバージョンを指定してください。
また、同様に gem のバージョンも指定しておくとよいかもしれません。

$ sudo update-alternatives --config gem
alternative gem (/usr/bin/gem を提供) には 4 個の選択肢があります。

  選択肢    パス             優先度  状態
------------------------------------------------------------
  0            /usr/bin/gem2.2     181       自動モード
  1            /usr/bin/gem1.9.1   181       手動モード
  2            /usr/bin/gem2.0     180       手動モード
  3            /usr/bin/gem2.1     181       手動モード
* 4            /usr/bin/gem2.2     181       手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: