読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Air を触ってみた所感

まだ全然触れてないのでハード面の所感。

  • 薄いので蓋が開けづらい
  • 電源コードが太い
  • トラックパッドがむずい
  • キーボードがUS配列

薄い

MBA には何回か触ってみたことはあるんですがやっぱり薄いですね。あと軽い。
ただ、薄さを重視している成果ディスプレイとキーボードの間に隙間がなくてぶっちゃけ開けづらい。

電源コードが太い

ふとましい。
本体は小型なんですけど、これだと電源コード込みで持ち歩くのはちょっとつらそう。

トラックパッドがむずい

今まで使ってたラップトップと操作性がだいぶ違うのでかなり戸惑ってます。
特にクリックするときにトラックパッドを押しこむという動作と、ドラッグは3本指で行うというのがつらい。
クリックはタップするだけでいいように設定はできたんですが、ドラッグするときに3本指を毎回スワイプさせるのはつらいのでもっといい方法はないものか。
逆に2本指でスワイプするとスクロールする動作は、慣れると結構いい感じだった。

キーボードがUS配列

譲ってもらった MBA のキーボードはUS 配列になります。
しかし、普段は JIS 配列のキーボードを使っているのでハード面では一番の問題です。
JIS 配列に変更できないかと調べてみましたが1日潰れただけで結局無理でした…(そもそも物理キーが足りない。
うーん、あとは独自にキーマッピングを設定するのがよいのだけれどキーマッピングを設定するのもめんどそうなんだよなぁ。

所感

OS もハードも初めて触るものばかりなのでやっぱり最初はネガティブなことしか出てこないですね。
と、いうかソフト面での問題が多いのはわかってたけどハード面でこんなに問題があるとは思ってなかったのが一番つらい。
ソフト面は設定でいかようにもできるけどハード面は基本的に変えることはできないからなぁ…。
まぁこのあたりは慣れるしか無いですねー。 多分しばらくは「Macクソだな」としかつぶやかないと思う(と、いうかすでにつぶやいてる。